園の紹介

保育目標

楽しい幼稚園生活の実現を図る。
・いつも元気な子ども
・誰とでも仲良く遊ぶ子ども
・よく見たり考えたりする子ども
・いろいろな事をすすんで行なう子ども
・仏さまに手を合わす子ども(感謝の心)

幼稚園における指導の基本方針

  1. 幼児の心身の調和的発達を図り、健全な心身の基礎を養うようにすること。
  2. 基本的な生活習慣と正しい社会的態度を育成し、豊かな情操を養い道徳性の芽生えをつちかうようにすること。
  3. 自然及び社会の事象について興味や関心を持たせ思考力の芽生えをつちかうようにすること。
  4. 人の話を聞く正しい態度を養うと共に、人にわかる言葉を使おうとする意欲を育て、ことばの正しい使い方を身につけるようにすること。
  5. 伸び伸びとした表現活動を通して創造性を豊かにするようにすること。
  6. 幼児に必要な養護や生活を行うと共に、自主的、自発的な活動を促し、自立の態度を養うようにすること。幼児の心身の発達の実情をよく理解し、その個人差に応じて適切な指導を行うようにすること。
  7. 幼児の生活経験に即し、その興味や、欲求を生かして、総合的な指導を行うようにすること。
  8. 地域の実態に即し、かつ、幼稚園の生活環境を整備して適切な指導を行うようにすること。
  9. 幼稚園教育は、小学校教育と異なるものがあることに留意し、その特質を生かして、適切な指導を行うようにすること。
  10. 家庭との連絡を密にし、家庭における教育と相まって教育の効果をあげるようにすること。

教育内容

幼稚園教育の目標を達成するために、幼稚園教育要領の示す、健康、人間関係、環境、表現、言葉以上5領域を幼児の具体的、総合的な経験や活動を通して達成される様指導する。

学級編成予定 クラス 職員数 募集人数
5歳児年長 1 1 若干名
4歳児年中 1 1 10
3歳児年少10名以上 1 1 20
主 任 1
理事長 兼任 園長 1
3 5 若干名/30

聖ヶ丘幼稚園 園歌

作詞・作曲 矢野俊雄

沿革

昭和30年10月30日 宗教法人聖ケ丘幼稚園設立
昭和31年4月1日 聖ケ丘幼稚園開園(定員110名)
昭和52年4月20日 開園20周年記念式典挙行
昭和52年11月2日 学校法人円応寺学園設立(定員160名)
昭和52年12月1日 新園舎建立起工式
昭和53年3月30日 同上竣工
昭和53年4月1日 同上開園
昭和60年10月31日 開園30周年記念式典挙行
平成8年10月25日 開園40周年記念式典挙行
平成18年10月25日 開園50周年記念式典挙行

このページの先頭へ▲